カフェのおばあさん

先日行ったカフェで遭遇したおばあさんのお話をしようかと思います。

いつものようにふらっと入ったカフェでブレンドコーヒーをすすっていました。

ここのブレンドコーヒーは香りはいいけど、ちょっと薄めだなぁなんて思いながら店内をなんとなく見渡していたら、隅っこの方におばあさんが座っていてモーニングを食べ始めるところでした。

大体喫茶店ってコーヒーと一緒にパンをセットで注文できたりしますが、このカフェでもあったんですね。

おばあさんは、バターナイフでバターをすくおうとしていました。私はそのバターをパンに塗るところまでをなんとなく見届けたかったのですが・・・・

バターが固まりすぎていたのか、やっとすくおうとしたバターナイフから、バターの塊がすぽーんとおばあさんに向かって飛んでいきました。

おばあさんはビックリした様子でしたが、バターの塊は膝の上に落ちたようです。

あわててそれを手で救出して、パンに乗せていました。

私もそれを見てちょっとびっくりして、すすっていたコーヒーをこぼしそうになりました。

というなんでもない新潟OLの日常のお話でした・・・。

ところで、モーニングって愛知県が発祥みたいですよね。パジャマのまま家族で朝、モーニングを食べに喫茶店に行くとか。最近でもそうなんでしょうか。

愛知県から広がったコメダ珈琲も新潟市に複数店舗できましたし、近年コーヒー店って増えましたよね。私としては、朝の憩いの場が増えてくれて嬉しい限りです。