痩身エステは、受けたいコースや気になる部位ができるかで選ぶ

 

出典:イラストAC

エステティシャンの美佐子です。

痩身エステに通いたい人のほとんどは、「気になる箇所の脂肪をなくしたい」だと思います。

自分で必死に努力しても、どうしても脂肪がなくならない箇所ってありますよね。

その部分の脂肪をなくしたくて痩身エステに通うことを決意していると思います。

しかし、痩身エステは数多くあるので、どこがいいかわからないと思います。

そこで、前回書いたのが「料金相場を見て選ぶ」でしたね。

では、今回はまた違った方向性での選び方を紹介します。

受けたいコースがあるかどうかで選ぶ

痩身エステには、キャビテーションやEMS、ヒートマット、ラジオ波、骨盤矯正、リンパマッサージなどの痩身効果があるものが数多くあります。

それぞれが痩せるためのものではありますが、得られる効果は少しずつ違っています。

例えば、血行促進効果が期待できるものや、体質改善ができるものなどです。

脂肪燃焼効果があるものや、発汗、セルライト除去、身体のゆがみを治すものなどもあります。

また、お腹や太もも、二の腕などを集中的にケアするのか等の施術する部分でも選択肢が変わってきます。

痩身エステによってはハンドマッサージがメインでマシンがあまり導入されていなかったり、設備の都合上できないコースが合ったりすることもあります。

なので、自分がやりたいコースや部位ができる痩身エステをえらようにしましょう。

契約してから施術内容が違うとなってしまうと、トラブルになってしまうこともあります。

カウンセリングの時などにしっかりとスタッフの話を聞き、自分のやりたい内容に合っているかを確認するのが良いでしょう。

痩身エステでは食事も大事になってくる

出典:イラストAC

エステティシャンの美佐子です。

ダイエットってなると、自然と食べ物を制限してしまう「断食ダイエット」的なものをしてしまう人が多くいます。

お肉などの高たんぱく質なものを一切食べず、サラダや「〇〇だけ食べるダイエット」みたいなものに飛びついて実践してしまいがちです。

しかし、そのダイエット方法は間違いです。

むしろダイエット中は、お肉などの高たんぱく質なものを食べないとダメです。

なぜかというと、「たんぱく質はエネルギーになるから」です。

人間が活動するのにたんぱく質は大事な栄養なので、それが減ってしまうと、やる気がでなくなってしまったりして、むしろ悪影響があります。

ダイエット中に減らすなら「糖質」が良いでしょう。

お米などの炭水化物もできるだけ減らして、高たんぱく質なお肉料理などをメインに食べると良いです。

糖質や炭水化物も、エネルギーになる大事な栄養ですが、体内で脂肪となって蓄積されやすいので、全く食べないか、食べる量を減らすのがお勧めです。

では、人間が行動するのに糖質が足りなくなったらどうするのかと言うと、今体内に蓄積されてしまっている脂肪からエネルギーを使うことになります。

体内にある脂肪は、本来使われるはずだったものが余ってしまったことで蓄積されてしまったものです。

なので、この脂肪を使えば、エネルギーにもなりますし、痩せることもできます。

痩身エステでは、そんな体内の脂肪をエネルギーとして吸収されやすいようにほぐすことができます。

ですが、普通に炭水化物と糖質を摂取してしまうと、摂取した栄養素から使用されしまうので、体内の脂肪が減りません。

なので、減らしていくために制限するのが効果的なんです。

それから、痩身エステの施術を受けた後、2時間か3時間くらいは食事を控えることも大事です。

なぜかというと、施術をしたことでリンパの流れが改善されてして、代謝がアップしている状態になると、痩せやすい身体になっている一方で、カロリーを吸収しやすくなってしまっているからです。

なので、食べてしまうと、せっかくの施術の効果が意味がなくなってしまいます。

素新エステで施術を受けた後は、軽く運動をしたりして、できるだけ身体を動かしたりしながら、食べない時間を作ってあげることが大事なのです。

痩身エステは料金の相場を見て選ぶ

出典:イラストAC

こんにちは!

エステティシャンの美佐子です。

痩身エステに関わらず、エステサロンに通うのに気になるのは料金だと思います。

誰でもできるだけ安い料金で受けたいと考える方も多いと思いますが、それはできれば控えた方が良いでしょう。

痩身エステは料金相場で選ぼう

痩身エステの料金の支払い方法は、「月額制」「回数制」「都度払い」の3パターンがあります。

それぞれの違いをまとめると以下になります。

・月額制:毎月決まった金額を支払う
・回数制:決まった回数を契約し、その回数分支払う
・都度払い:通うたびにその日の料金を支払う

では、それぞれの相場も見てみましょう。

・月額制:15,000円/月
・回数制:17,000円/回
・都度払い:26,000円/回

都度払いであれば長期的な契約をする必要がない分管理がしやすいですが、料金は割高になりやすくなります。

月額制の場合、毎月必ず支払がある分、他の料金システムに比べて安くなります。また、いつ辞めても良いのが特徴です。

回数制はまとめて契約すれば多少料金を抑えることができます。

あくまで相場なので、エステサロンによってはもっと安かったり高かったりはすると思います。

なので、まずは自分の予算と相談して契約すれば無理なく通い続けることができます。

痩身エステの選び方のコツをどんどん発信していきます

出典:イラストAC

こんにちは!

エステティシャンの美佐子です。

女性ならダイエットは必ず一度は考えますよね。

しかし、なかなか痩せる事ができなかったり、痩せてもリバウンドしてしまったりして、挫折をしてしまった経験があると思います。

そんな経験から、痩身エステに通う事を考えている人もいると思いますが、たくさんあり過ぎてどこにしたら良いのかわからないですよね。

なので、このブログでは、痩身エステ選びのコツや痩身エステに関する事を紹介していきます。

是非参考にしてみてくださいね。

痩身エステ選びは体験してみてから決める

痩身エステの選び方のひとつを紹介します。

まず、痩身エステは必ず体験してみてから選んでください。

机上の空論ではわからない事がほとんどです。

なので、実際に体験し、どういった流れで施術を行うのか、マッサージの強さはどれくらいなのか、受けてみて身体にどんな変化が出るのかなどを肌で感じる必要があります。

その上で、そのサロンが自分にあっているのかどうかを判断する方が良いでしょう。

また、1店舗だけ経験しても比べる対象がないので、できれば複数の痩身エステの体験を受けてみてください。

そうすれば違いを知ることができるので、選ぶ時のイメージがつかみやすいでしょう。